2015年06月18日

米国COLT社が経営破綻



【ニューヨーク】米老舗銃器メーカーのコルト・ディフェンスは15日、連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したと発表した。米国防予算削減などの影響を受け、経営が悪化していた。
 申請は14日付で、デラウェア州の破産裁判所に対して行われた。今後も事業は継続し、裁判所の管理下でカナダと米国の事業売却の手続きを進める。
 コルトは、南北戦争前の1836年に最初の拳銃工場を開設したのが始まり。米軍が正式採用した拳銃「M1911」の生産で知られる。2013年に米軍から大口契約を打ち切られたことが経営難に拍車を掛けた。(時事通信 6月16日)





同じカテゴリー(◆The Case of gun)の記事画像
香川:高松市の発砲事件犯人を逮捕
埼玉県:改造モデルガン所持で容疑の男逮捕
埼玉県:実弾発射可能の改造モデルガンを所持で逮捕
韓国:南北軍事境界線付近で兵士が銃乱射、12人死傷
千葉県:拳銃部品持ち込み容疑 タイ人親子逮捕
青森県:紙でも「拳銃」はあかんの?
同じカテゴリー(◆The Case of gun)の記事
 香川:高松市の発砲事件犯人を逮捕 (2015-09-03 20:00)
 神奈川県:横浜水上署内で拳銃暴発 2人軽傷 (2015-06-23 21:00)
 福島県:警巡査長がトイレに拳銃置き忘れ (2015-06-22 21:00)
 埼玉県:改造モデルガン所持で容疑の男逮捕 (2015-06-21 21:00)
 埼玉県:実弾発射可能の改造モデルガンを所持で逮捕 (2015-06-19 21:00)
 福岡県:久留米市内で短銃10丁、実弾、手りゅう弾所持 容疑で6人を逮捕 (2014-10-31 21:00)