2014年07月29日

大阪府:販売免許で銃所持

大阪府寝屋川市の公園で13日夜に発砲音がした事件で、寝屋川署が銃刀法違反(所持)の疑いで逮捕した同市三井南町、
自称自営業山下晋吾容疑者(34)の自宅などから、猟銃など21丁と実弾約4500発を押収していたことが16日、捜査関係者への
取材で分かった。

 21丁には日本の基準では猟銃に該当しない大型のものも含まれており、寝屋川署が鑑定を進めている。

 山下容疑者が作成したとみられるホームページには、複数の猟銃が掲載。捜査関係者によると、山下容疑者は府公安委員会から、
販売目的で猟銃を所持する許可を得ていたが、この1年間販売実績はなかったという。 (共同通信:2014/6/16)





同じカテゴリー(◆The Case of gun)の記事画像
香川:高松市の発砲事件犯人を逮捕
埼玉県:改造モデルガン所持で容疑の男逮捕
埼玉県:実弾発射可能の改造モデルガンを所持で逮捕
米国COLT社が経営破綻
韓国:南北軍事境界線付近で兵士が銃乱射、12人死傷
千葉県:拳銃部品持ち込み容疑 タイ人親子逮捕
同じカテゴリー(◆The Case of gun)の記事
 香川:高松市の発砲事件犯人を逮捕 (2015-09-03 20:00)
 神奈川県:横浜水上署内で拳銃暴発 2人軽傷 (2015-06-23 21:00)
 福島県:警巡査長がトイレに拳銃置き忘れ (2015-06-22 21:00)
 埼玉県:改造モデルガン所持で容疑の男逮捕 (2015-06-21 21:00)
 埼玉県:実弾発射可能の改造モデルガンを所持で逮捕 (2015-06-19 21:00)
 米国COLT社が経営破綻 (2015-06-18 21:00)