2014年07月30日

警察庁:空気銃の射撃資格拡大検討

警察庁は3日、空気銃を使った射撃ができる年齢の下限を14歳から引き下げる方向で検討すると発表した。2020年東京五輪・パラリンピックに向けた選手の育成強化策として、競技団体が要請していた。4〜17日に国民の意見を募り、有識者の見解も聴取。秋の臨時国会で銃刀法の改正を目指す。
 空気銃を所持するには都道府県公安委員会の許可が必要で、原則として18歳以上に限っている。18歳未満は所有できないが、国民体育大会や五輪の選手・候補者で、(1)本人は保管や運搬をしない(2)指導員の監督下で撃つ−ことを条件に、公安委は射撃の資格を与えており、下限を14歳としている。
 警察庁は、年齢の下限を引き下げても、安全性や子どもの発達に及ぼす問題がないかを検討。国民と大学教授ら専門家5人から意見を聞いた上で、下限を何歳にするかも決める。
 同庁によると、海外ではイタリアが14歳、カナダやブラジルは12歳、ドイツは10歳が下限で、韓国や英国は設けていない。下限の有無にかかわらず、「競技団体の登録選手」「親の同意」といった条件を付けている国が多い。(時事ドットコム:2014/07/03-11:23)





同じカテゴリー(◆The Case of gun)の記事画像
香川:高松市の発砲事件犯人を逮捕
埼玉県:改造モデルガン所持で容疑の男逮捕
埼玉県:実弾発射可能の改造モデルガンを所持で逮捕
米国COLT社が経営破綻
韓国:南北軍事境界線付近で兵士が銃乱射、12人死傷
千葉県:拳銃部品持ち込み容疑 タイ人親子逮捕
同じカテゴリー(◆The Case of gun)の記事
 香川:高松市の発砲事件犯人を逮捕 (2015-09-03 20:00)
 神奈川県:横浜水上署内で拳銃暴発 2人軽傷 (2015-06-23 21:00)
 福島県:警巡査長がトイレに拳銃置き忘れ (2015-06-22 21:00)
 埼玉県:改造モデルガン所持で容疑の男逮捕 (2015-06-21 21:00)
 埼玉県:実弾発射可能の改造モデルガンを所持で逮捕 (2015-06-19 21:00)
 米国COLT社が経営破綻 (2015-06-18 21:00)