2014年10月30日

北海道:札幌市で車からエアガン発射

27日午後、北海道・札幌市の路上で、車に乗った男がエアガンを発射した瞬間をFNNのカメラがとらえた。警察は28日、現場近くに止めてあったワンボックスカーを、レッカー車で警察署に移動して、所有者の確認を進めている。
27日午後4時ごろ、運転席の窓から出てきた手に握られていたのは、シルバーのエアガン。
その引き金を引き、外に向け、3回ほど発射しているのがわかる。
この映像をとらえた栗山 廉カメラマンは「中に乗っていたのは、だいたい20代くらいの2人のように見えまして、笑っているような様子も、はしゃいでいるような感じは見てとれました」と語った。
カメラマンや記者は、別の取材を終えて帰る途中、前を走る白のワンボックスカーから、エアガンが発射されるのを確認した。
15メートルほど先で、自転車を押していた歩行者に当たった様子が見えたという。
その後、この車を追跡したところ、映像にとらえられた場面に遭遇したという。
栗山カメラマンは「周りは、人通りもそんなに多くなくて、壁か車に撃ったんじゃないのかなと。ただ、その時に歩いている歩行者もいたので、危険だなと思いました」と語った。
男らが発射したエアガンについて、千葉・八千代市のモケイパドックの小野隆義さんは「ほぼこの銃であると、断定してもいいでしょう。近くで見るとおもちゃだが、離れて見たら、実銃と変わらない。このようなものを見せられたら、人々はびっくりしますし、例えば目に当たれば、1週間程度の加療が必要な事故になりかねないですから、人に対して、車から撃つのは、大変、反社会的行為。おもちゃ屋で売っているおもちゃであっても、してはいけない行為です」と語った。
男らは何をしようとして、このような行為に及んだのか。
栗山カメラマンは「歩行者とか、自転車を押している人を撃つときも、全て後ろから狙っているような感じが、僕たちは感じました。気づかれないように、2〜3発撃ったら、すぐしまってしまうので、2〜3秒くらいなので、ばれないようにやっていたのかなと」と語った。
警察は28日午前10時半すぎ、現場近くの駐車場に止めてあった白のワンボックスカーを、レッカー車で警察署に移動して、所有者の確認を進めている。
10月28日19時26分:Fuji News Network





同じカテゴリー(◆The Case of gun)の記事画像
香川:高松市の発砲事件犯人を逮捕
埼玉県:改造モデルガン所持で容疑の男逮捕
埼玉県:実弾発射可能の改造モデルガンを所持で逮捕
米国COLT社が経営破綻
韓国:南北軍事境界線付近で兵士が銃乱射、12人死傷
千葉県:拳銃部品持ち込み容疑 タイ人親子逮捕
同じカテゴリー(◆The Case of gun)の記事
 香川:高松市の発砲事件犯人を逮捕 (2015-09-03 20:00)
 神奈川県:横浜水上署内で拳銃暴発 2人軽傷 (2015-06-23 21:00)
 福島県:警巡査長がトイレに拳銃置き忘れ (2015-06-22 21:00)
 埼玉県:改造モデルガン所持で容疑の男逮捕 (2015-06-21 21:00)
 埼玉県:実弾発射可能の改造モデルガンを所持で逮捕 (2015-06-19 21:00)
 米国COLT社が経営破綻 (2015-06-18 21:00)